ML1060W

植物育成用のLEDランプの登場です

ml_01.jpg(299309 byte) ml_02.jpg(312007 byte)

主な特徴

  1. 植物育成に必要な光合成を行うクロロフィルが吸収できる光の波長400nm〜700nmを照射します。
  2. 従来の赤と青色のLED素子が並んだランプではなく、太陽光に大変近い波長域のLED素子を使用した新しいタイプのランプです。
  3. 全波長を照射することにより、太陽光に照らされたような自然に近い状態の色に見え、観葉植物にも適しています。
  4. 従来の赤色と青色のみの波長製品では、植物に不健康な状態を起こす事があると言われており、 その原因の一つに硝酸塩の過多がありますが、本製品は全波長を照射することにより、植物体中に貯まる硝酸塩の量を抑えます。
  5. ランプの表面温度が低いので熱による葉焼けなどのダメージを植物に与えません。

ml_hachou.jpg(291783 byte)

LED商品仕様

品番 ML1060W
定格入力電圧(V) AC100V
定格周波数 50/60HZ
消費電力(W) 16W±1W
光子数(PPFD) 160μmol
推奨照射距離 300mm
ビーム角度(°) 40°
使用温度範囲 0°〜40°
質量 250g
口金 E=26
価格 オープンプライス
ml_skelton.jpg(607645 byte)